読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動も食事制限もなし!ホルモンでダイエットできる?

痩せホルモンと肥満ホルモンをコントロールしてダイエットするサプリメント登場

痩せホルモンと肥満ホルモンが存在する!?

痩せホルモンのレプチンとは?

 

レプチンとは簡単に言うと、食欲を抑制する働きのあるホルモンです。

 

人間は食べ物が体の中に一定量入って、お腹いっぱいと感じて

食べるのやめます。

 

しかし、これは胃の中がいっぱいになったからではなく

レプチンが脳に働きかけて、適量まで食べましたという

指示を与え食べ過ぎを防止するのです。

 

レプチンとはギリシャ語の「レプトス」に由来し

「痩せる」という意味を持ちます。

まさしく、痩せる効果のあるホルモンなのです。

 

 

肥満ホルモンのグレリンとは?

 

グレリンは先ほどのレプチンとは逆で

食欲を増やす働きのあるホルモンです。

 

グレリンは胃から分泌されるホルモンで

グレリンが分泌されると、脳の視床下部にあたる

食欲中枢が刺激され、食欲が増すのです。

 

 

この2つのホルモンの働きをバランス良く

働かせることができれば無理なくダイエットすることで

ダイエット成功にもつながります。