読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動も食事制限もなし!ホルモンでダイエットできる?

痩せホルモンと肥満ホルモンをコントロールしてダイエットするサプリメント登場

運動も食事制限もなし、ホルモンをコントロールしてダイエットするサプリ登場!

人間の中に痩せホルモンと肥満モルモンが存在することを

お話してきましたが

 

この痩せホルモンと肥満ホルモンを

うまくコントロールしてダイエットする方法があったら

嬉しくないですか?

 

ダイエットしたいけど仕事で帰りが遅く

夕食の時間はいつも遅い…

 

夕食は21時までに済ませろ!なんてとても無理…

 

でも仕事で疲れて帰るとお腹が空いてしまってるので

食事を抜くことはできないし…

 

帰りが遅いので必然的に寝るのも遅くなってしまう

睡眠の2〜3時間前に食事を済ますことも難しい…

 

そんなあなたにオススメなのが

睡眠不足によって減る痩せホルモンを増やす画期的なサプリメント
夜更かしさんのダイエットサプリです!

 

 

痩せホルモンと肥満ホルモンをコントロールしてダイエットするサプリメントなのです。

 

夜更かしさんのダイエットサプリは、

主成分の酵母ペプチドが、痩せホルモンを増やし

肥満ホルモンを減らします!

 

これは体重減少のヒト臨床データに基づいた特許成分なのです。

 

主成分酵母ペプチドの他にも成長ホルモンを増やし

基礎代謝を高めるアミノ酸(BACC)と

睡眠をサポートするアミノ酸(GABAギャバ)があなたの強い味方になります

 

代謝を上げるビタミンB群は疲れたあなたの体に働きかけ

栄養バランスを調整します。

 

負担なく続けられるよう、夕食後に2粒飲むだけです!

 

これであなたにダイエットと質の良い睡眠をサポートします。

 

毎日お飲みいただくものなので、安全性にもこだわりました。

国内最高レベルのGMP認定工場で製造される

安心・安全なサプリメントです。

 

運動も食事制限もしないで

痩せホルモンと肥満ホルモンをコントロールしてダイエットしたい方は

こちらから↓

 

夜ふかしさんのためのダイエットサプリ  

ではこの2つのホルモンをうまく働かせるため何をすればいいのか?

それは”睡眠”です。

 

睡眠とダイエットの深い関係

 

この2つのホルモンは、睡眠と深い関わりがあるのです。

質の高い睡眠をとることで、レプチンが分泌され

グレリンの分泌を抑えることができます。

 

日本人の平均睡眠と肥満のなりやすさを調べたところ

睡眠時間が5時間以上の人に比べて、5時間未満の人の方が

肥満になりやすいという結果も出ています。

 

睡眠時間とグレリンとレプチンの血中濃度を比較した研究でも

睡眠時間が短い人ほど、食欲を刺激するグレリンが多く

食欲を抑制するレプチンが少ないことがわかりました。

 

また、質の高い睡眠をとることも大切です。

睡眠の2〜3時間前に食事を済ますことも必要です。

 

消化できていないものが、胃に残ったまま睡眠をとっても

胃腸が働いている間は熟睡できていないと言われています。

 

 

痩せホルモンと肥満ホルモンが存在する!?

痩せホルモンのレプチンとは?

 

レプチンとは簡単に言うと、食欲を抑制する働きのあるホルモンです。

 

人間は食べ物が体の中に一定量入って、お腹いっぱいと感じて

食べるのやめます。

 

しかし、これは胃の中がいっぱいになったからではなく

レプチンが脳に働きかけて、適量まで食べましたという

指示を与え食べ過ぎを防止するのです。

 

レプチンとはギリシャ語の「レプトス」に由来し

「痩せる」という意味を持ちます。

まさしく、痩せる効果のあるホルモンなのです。

 

 

肥満ホルモンのグレリンとは?

 

グレリンは先ほどのレプチンとは逆で

食欲を増やす働きのあるホルモンです。

 

グレリンは胃から分泌されるホルモンで

グレリンが分泌されると、脳の視床下部にあたる

食欲中枢が刺激され、食欲が増すのです。

 

 

この2つのホルモンの働きをバランス良く

働かせることができれば無理なくダイエットすることで

ダイエット成功にもつながります。